航空券を安く買うには曜日は関係してくる?

気軽に旅行が出来る時代です

今や友人、知人がフランスに行ったブラジルに行ったと行っても特に驚かない時代になっています。格安航空会社の存在が大きくなったことで、海外旅行へも出る機会が増えたと言う人が多くなっています。なんと言っても、チケット料金が安いことから、気軽に旅に出ることが出来るようになりました。そこには、休日を利用したり、また働く人でも休日を取りやすい環境になって来ていることも、その要因になっているのでしょう。飛行機を使っての国内旅行をする場合よりも、安い費用での旅行が可能なことも、その理由と言われます。

安い航空チケットを手に入れる方法

旅先が同じであっても移動費が知人と比べ大きく違ったことはありませんか。よく聞くのが早い段階で決めていたからでしょう。しかしこの方法とは、まったく別にギリギリになって購入する方が安いチケットを購入出来ると言う人もいます。これはなんでもキャンセルが出た時ことで、確実な方法とは言えないようです。ですが出た時には、かなりの低い価格で購入も可能になっていると言われますが、それではダメだったらということもあります。

格安航空会社の利用を考える

安いとされる航空チケットを手に入れる方法として、まず格安航空を利用することを考えてみます。この場合、チケットの購入時期のベストタイミングと呼ばれているのが、6週間前と言われます。また、大手の飛行機会社を利用する時のチケット購入時期は、20週間前と言われています。5ヶ月前ですから、仕事で利用することには不都合かも知れません。仕事の場合だとだいたいは1か月くらい、当日だったりもありますから。ですが、新婚旅行とか家族旅行と言った場合には、日程を変える必要もありませんので、購入には良い方法と言えるのでしょう。

どの曜日に購入すると良いのか

旅行好きと言われる多くの人の休日は、土曜日・日曜日に集中するものと考えられます。旅行をする人が多くなるため、土曜・日曜のチケットは高めに設定されることが多く、安いチケットがあってもすぐに売れてしまうことにもなってしまいますので、土曜・日曜のチケット購入は、避けるべきです。航空会社では、月曜に新しいチケットを販売を始めます。そして火曜日にセールの情報が流れることになると言われていますので、水曜日に予約・購入するのが良い方法と考えられます。

購入には曜日だけでなく時間帯も

出発する曜日も大事なことになりますが、出発する時間帯にも注意が必要です。安いと言う時間帯を探すのであれば、早朝便とか深夜便の利用をお薦めです。一般的な考え方として、チケット料金は午前中が高く設定されることが多くなっています。そのため、午後便の方が安くなる結果にもなっています。また、予約にも似たような結果が出ると言われます。そこには、午後の方が安い航空チケットの購入が出来るようになっていると結果が出ているからです。

コメントする